【京都市公式】京都の年末の風物詩 山科義士まつり

2013年2月1日 / お祭り・イベント, 山科区

京都の年末の風物詩・山科義士まつりをご紹介します。
大石内蔵助は吉良邸討ち入りを決意するまでの間、京都・山科の地に隠棲したことが知ら­れています。

そんな山科では内蔵助と赤穂の義士たちを忍ぶとともに、地域の健全なコミュニティづく­りのために「山科義士まつり」が昭和49年から毎年12月14日に開催されています。

山科のまちを練り歩く、討ち入り装束に身を固めた義士隊の行列。
可愛らしい幼稚園児による子ども義士隊。
「刃傷松の廊下」「切腹」「連判状改め」「討ち入り」などの芝居。
さらに女性陣による「大石音頭」「元禄花見踊り」が華を添えます。

0:00 タイトル
0:16 山科義士まつりとは?
1:07 区民の方々が義士に変身!
1:34 いよいよ出陣!
2:15 特設ステージでのパフォーマンス
3:41 大石神社に集結する義士隊
4:13 参加者インタビュー
4:45 事務局長インタビュー

■山科義士まつり 京都の年末の風物詩 公式ホームページ
http://www.gishimatsuri.com/

  • PAGE TOP